つのだ内科・循環器内科クリニック 〒684-0071 鳥取県境港市外江町2275-1 0859-21-1080

お知らせ
【風しんの予防接種について】
妊娠中、とくに妊娠初期の女性が風しんにかかると、母体を通じて胎児がウイルスに感染し、生まれてくる赤ちゃんに「耳が聞こえにくい」、「目が見えにくい」、「生まれつき心臓に病気がある」、「精神や身体の発達が遅い」などの障害(先天性風しん症候群)が生じるおそれがあります。その確率は妊娠初期に感染するほど高いと言われています。
先天性風しん症候群の発生を防ぐためには、まず、妊娠中に風しんにかからないよう、女性の皆さんは、風しん抗体価検査を受けて、抗体価が低かった場合は風しんワクチンの予防接種を受けることをご検討ください。
また、妊婦や妊娠を控えた女性だけでなく、妊婦に風しんをうつさないよう、妊婦の周囲にいる夫や家族も風しんにかからないよう、予防接種を受けて予防することも大事になります。

【接種を希望される女性の方へのご注意】
接種前1ヶ月間、接種後2ヶ月間は妊娠を避けることが必要です。
現在妊娠されている方、妊娠の可能性のある方は接種できません。

【接種を希望される方へ】
風しんワクチン接種をご希望の方は、事前に問診、風しんウイルス抗体価検査を行った上で、接種するかしないかを判定します。
事前にご予約をお願いいたします。

【助成制度について】
大人の風しんワクチンについての助成制度がありますので、詳しくは下記にてご確認ください。

■境港市にお住まいの方
 【対象】
  ・妊娠を希望する昭和44年4月1日から平成12年3月31日生まれの女性で、検査の結果
   風しん抗体価が低かった人
  ・妊婦の夫(母子手帳で確認)
 【助成額】   上限8千円
 【助成期限】  平成31年3月31日
 【交付方法】  自費での接種後、市より助成額を還付
 【問い合わせ】 境港市役所 健康推進課(☎0859-47-1041)

【その他】
■関連リンク
政府広報オンライン⇒トップページ⇒お役立ち情報
⇒生まれてくる赤ちゃんのために 防ごう!大人の風しん 
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201406/3.html
<< 前ページ
次ページ>>